基礎的研究と技術

伝統とクラフトマンシップ

ゴールドムンドは、最先端技術を駆使した、最高品質と確かな性能を備えた製品を提供しています。これは、当社が業界で最も進んだ技術を使った創造性、開発、製造を目指しているためです。

当社は、高級電気製品業界の主要企業として 30 年間以上もの間、高い評価を受けています。当社ブランドは、高級さと優れたエンジニアリングの象徴にもなっています。ジュネーバに拠点を置くゴールドムンドは、その母国スイスに大きく影響を受けています。スイスは、伝統と現代性を兼ね備えた国として知られており、その文化は伝統的なクラフトマンシップ(職人技)と大きな関わりを持っています。スイスはまた、整然としており、細部まで注意が行き届き、品質、耐久性、精密度の高い製品を開発する技術を持つ国としても高い評価を受けています。

これらの特徴は、当社のすべての製品に反映されており、ゴールドムンドの原則となっています。私たちの伝統と技術は、当社の誇りなのです。

基礎的研究と技術

完璧さは、細部へのこだわり、献身的で忍耐を伴う努力・研究のみから獲得できる、というのが当社の信念です。そのため、研究開発へ他企業と比べ、より大規模な投資を常に行っています。

当社のエンジニアは、フランスの CNRS (フランス国立科学研究センター) や AES (オーディオ技術学会) などの研究機関と協力する他、当社の専門技術を活用したいと考えている他社オーディオ製品メーカーとも技術的なパートナーシップを結んでいます。

コモディティ化と大衆市場の時代において、根本的な研究に投資することでオーディオ技術の進歩を目指すゴールドムンドは、業界内の他の企業とは異なり、独自の道を歩んでいると言えるでしょう。

30 年以上にわたり、当社は既に現存する技術ではなく、独自の技術を開発することに力を入れてきました。また、当社はこれまで、独自の特許とライセンスをいくつも取得しており、新技術を生み出しています。その中の例を一つ、このセクションではご紹介します。

当社の技術とお客様満足度

基礎的研究は、それ自体が目的ではなく、そこから得られた結果を当社製品開発に応用し、ハイエンド市場において最も性能の高い製品を製造する能力を得ることがねらいです。

上記に記載した技術を獲得することで、当社は他に類を見ないほどのシステム・カスタム化レベルをお客様に提供してきました。どのミュージック・ルームやホームシアター・プロジェクトにも、それぞれ違いがあり、完璧なサウンド・レベルに到達するには、システムが置かれている環境内の重要な複数要素に適応していなければいけません。置かれている場所の音響特徴、インテリア、使用されているスピーカー (ゴールドムンド製品や他メーカーのものに関わらず)、空間内の聴点、空間の用途 (音楽、ゲーム、映画、テレビ会議など) などを考慮した上、適切な装置の選択だけでなく、出力性能のデジタル・プログラミングを念頭に置き、このシステムは開発されました。

当社の製品開発戦略において、先端技術とラグジュアリーの関係は大変明確です。当社にとって技術とは、優れた性能、大幅なカスタム化、使いやすさ、迅速な利用と効率のためにあるのです。